fc2ブログ

【+1】戸締り

文章0 怪異+1

文章は概ねわかりやすく書かれているのですが、ひとつ気になったところがあります。それは、怪異が「鍵あいてましたよ」と登場する所に体験者の反応が強く書かれているのですが、恐らくその場ではその後の扉をすり抜けるところで「え!?」と驚いた時の方が衝撃が大きかったのではないかというところです。不審者だと思っていた「人間」が実は「人間」ではなかった。これは相当な衝撃のはずです。しかし、この文を見るとそこまでの衝撃は書かれておらず、ツボのズレのようなものを感じました。

いきなり人のお宅を訪れ、「鍵あいてましたよ」と話す何か。
まるで通り魔のようです。その何か本人も「ただの通りすがりだから気にしないで。あとは鍵かけたほうがいいよ。」となんとも奇妙です。
さらに、「すぐにお母さんが帰って来るから、出ていって!」 に対して「そうですか」とあまりにもあっさりな所にその何かの不条理さを感じました。
希少であり、また奇妙なお話だと思います。
スポンサーサイト



テーマ : 怪談/ホラー
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャック・ジャック・ジャック

Author:ジャック・ジャック・ジャック
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード