fc2ブログ

【+1】亀裂

文章0 怪異+1

文章はとても読みやすいのですが、水玉男の描写があまりにあっさりとしすぎている印象を受けました。
そこが一番読みたい箇所であり、またこのお話の核なのですが大家との確執が多く書かれていてバランスの悪さを感じました。水玉男の描写がしっかりとあれば、この確執を今のような状態から少しけずったぐらいの量で書いても私はかまわないのではないかと感じました。
怪異にかかわってしまった人々はかならず何かしらの変化があると私は取材で感じました。それは、霊的なエネルギーだとかそういうものではなくて、それにかかわった人間同士の怪異についてどう思ったか、どう感じたかというものによるものだと思っています。その点が上手く怪異の描写の邪魔にならない程度に重くならず、また軽くならずの量で表現できたのなら現場の空気を再現できることにもつながります。

さて、怪異についてですが水玉男がなんとも不気味です。これは何か貧乏神など不幸を呼ぶ存在なのでしょうか。
水玉の全身タイツとなんともおかしな姿で、最初の登場のときはあっけにとられるのですが最後の事故の様子を聞いたときにその姿を思い出し、不気味に感じるのです。
まるで残虐なピエロのような(そんな映画もありましたが)存在に感じました。
スポンサーサイト



テーマ : 怪談/ホラー
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャック・ジャック・ジャック

Author:ジャック・ジャック・ジャック
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード