fc2ブログ

【-5】千鳥が丘公園

文章-2 怪異-1 実名表記という点に関して-2

まず、最初の前置きが大変気になります。これをしてしまうと否応なしに読者は期待します。そして、それと同時に心が一瞬冷める、文章からはなれてしまうというものがあります。
そしてこの超ー1を読むほどの怪談ジャンキーたちにしてみればこの前置きぐらいで怖がらせることは不可能に近いです。ここはばっさりと削ってしまうのがよいのではないでしょうか。
第一に、第二にというように怪異を記述することも大変気になります。そのような書き方は一種やはり読者と怪異との距離を遠ざけてしまうように感じました。その連続性を表現するのならば、そのような形ではなくしっかりと描写したほうがよいように思います。

怪異もインパクトは弱く感じてしまいます。それぞれの怪異の関連性もしっかりとは見えないところも気になります。
そして、このお話で一番気になったのは、実名をしっかりと出してしまっているというところです。
この公園は今でも存在し、多くの利用者がいることと思います。それを実名を出して公開してしまうことによって不利益を誰かが受けるようになってしまうことは避けなくてはいけません。そして、筆者の会社も調べれば特定されてしまう可能性があります。これは、その当時働いていたほかの社員の方まで及ぶかもしれない影響について考える必要があります。
その点が一番気になりました。
スポンサーサイト



テーマ : 怪談/ホラー
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャック・ジャック・ジャック

Author:ジャック・ジャック・ジャック
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード