fc2ブログ

【-3】わたし、やだよ

文章-1 怪異-2

怪異の描写の多くを体験者の台詞だけで片付けてしまっていることにより、非常にあっさりとした印象になってしまっています。このように体験者の台詞を入れるのならば補足するように、地の文でこの他に体験者から取材した怪異の細かな内容を入れると、より怪異の印象が強くなります。
そして最後の部分が引っかかります。どのように体験者はそれをとらえているのか。冗談のようにやだよと言ったのか、それとも真剣に怪異を恐れて言ったのか。その捉え方で印象が変わります。その点の描写もほしいところでした。

怪異一つ一つがインパクトが非常に薄い上に類話が多いところが気になります。
生身の人間であるという可能性も捨てきれないです。それは、一つに文章中から感じた情報量が少なすぎるという点に帰結します。その点が残念でした。
スポンサーサイト



テーマ : 怪談/ホラー
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャック・ジャック・ジャック

Author:ジャック・ジャック・ジャック
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード