fc2ブログ

【+3】傘

文章+1 怪異+2

文章は全体的なボリュームはあるものの、読みにくさや重さは全く感じずすっきりとしています。
怪異の描写もしっかりとしていて読者が読みたいところまで読めます。
ただ、これはもはや個人的な好みのお話なのですがさらに生々しくグロテスクな表現をしてもよいかなとは思ってしまいました。

傘だと思ったもの。それはミイラのような女だった。
どうやら人間は安全なものが崩れ去った、もしくは牙をむいたときに大きな恐怖を感じるようです。

「乱れた髪の間から、瞼と黒目の無い白い瞳がじっと見ている。
『ガツン、ガツン』と音を立てて激しく打ち付けてくる度に揺れるガラス窓が、外れてしまいはしないかと梨花さんは朝までまんじりとも出来なかった。」
さらにここで背筋がぞっとしました。 大変に恐ろしく、また希少なお話だと思います。
スポンサーサイト



テーマ : 怪談/ホラー
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャック・ジャック・ジャック

Author:ジャック・ジャック・ジャック
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード