fc2ブログ

【0】助言

文章0 怪異0

文章はすっきりとしていて読みやすかったです。
ただ、問題の核となっているところが微妙に惜しい印象があります。それは怪異として成り立つための後押しが足りないためにぼんやりとしてしまっていることです。
そして、もう一点は「幸せと不幸せ」という非常にデリケートな問題に触れていることです。
それは見方によって変わってしまうものであるので読み手にどう写るかという大きな問題を抱えています。
私が考えるにはそれは体験した本人しかわからないものであり、本人そのものの言葉は否定してはいけないと思うのです。
よって、体験者の言葉を取材の際から直接探して当てはめるという行為が一番の扱い方ではないでしょうか。

予言に纏わる怪異でした。直接的にはわかりませんがおばさんは過去にこの僧侶と何かあったのか、少なくとも存在は知っていたように思います。その地域では知られていた何かだったのでしょうか。
興味深い点も多いのですが、怪異としての存在を確定するものが今一歩足りない印象を受けてしまいました。
スポンサーサイト



テーマ : 怪談/ホラー
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャック・ジャック・ジャック

Author:ジャック・ジャック・ジャック
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード