fc2ブログ

【0】(計らい)

文章技術0 体験談希少度0

どうも話の焦点がぼやけているような印象を受けたのと、それに伴う取材した体験者からの生データの扱い方について思うところがありました。
タイトルどおり祖父の計らいという事で、オチを終えたいのなら前半に祖父と岡崎さんと猫という三つの関係をもう少し詳しく岡崎さんからその三つの関係についてのエピソードなどを取材して書き、他の描写を削るべきではないでしょうか。
もし、後半の猫がじゃれる場面でしっかりとペットにまつわる怪談として書くのであれば、じゃれるのを発見した時の岡崎さんの心の描写があまりにないように感じます。おそらく、取材した生データの段階ではここについてもう少し岡崎さんはその時の気持ちについて言及していたか、もしくは語る様子で示していたのではないかなと感じます。そのぐらい、岡崎さんの子供の頃の猫に対しての思いは前半で感じ取れます。
お話の希少度があまり高くはないからこそのデータの扱い方が重要なお話だと思います。

体験者が語っている時の様子や言葉選び、言葉使いをどう文章という形でくみ取るのか
とても難しい問題ですが、この点数にさせていただきます。
スポンサーサイト



テーマ : 怪談/ホラー
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャック・ジャック・ジャック

Author:ジャック・ジャック・ジャック
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード