fc2ブログ

【0】図柄

文章0 怪異0

文章は何のストレスもなく読めるのですが、友人とあった所の描写が足りないように感じます。
このお話で一番心情が爆発したのは恐らく怪異の瞬間ではなく友人と一緒に確かめた時ではないかと思うため、やはりそこでの焦りや緊張感、気味の悪さを上手く表現できたのなら、さらに効果的ではなかったでしょうか。

怪異は、最後のタイトルを忘れてしまったところが大きいです。
大変だとは思うのですが、取材の席で「忘れてしまった」と言われた際、条件に当てはまる本を携帯でサイトか何かから探し、体験者に思い出させるようにできたのならさらにインパクトが強くなったと思われます。
スポンサーサイト



テーマ : 怪談/ホラー
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャック・ジャック・ジャック

Author:ジャック・ジャック・ジャック
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード